HOME > タグボートのあらまし

タグボートのあらまし

タグボートの役割

 タグボートとは、船舶の安全な離岸・着岸や海洋構造物の移動のため、船舶等を押したり引いたりする作業船です。主に港内で作業を行うハーバータグは、狭い区域で作業を行うため、きめ細かな動きが必要となり、高い操船技術が要求されます。当社のタグボートは、同サイズの船よりも強力なエンジンと、素早く方向転換ができるよう全方向に向きが変わる特殊なプロペラを搭載しています。また、当社のタグボートは、消防設備(泡・粉末放射設備)や油流出処理装置を備えた多機能防災船です。このように、タグボートは船舶のスムーズな運航と港内の安全確保を通じて港湾機能を支える重要な役割を担っています。

タグボートの各設備紹介

マスト 操舵室 甲板機械 フェンダー 船員居住区 機関室 プロペラ

各名称をクリックすると拡大写真と説明が表示されます。