HOME > 会社情報 > 社長挨拶

会社情報

社長挨拶

代表取締役社長 水野 雄司 代表取締役社長 水野 雄司

 当社は、昭和42年に設立され、新潟県(港湾管理者)から曳船業務の運営移管をうけて事業を開始いたしました。以来50年にわたり、新潟港・直江津港を中心に、入港船舶の安全で円滑な着・離岸サポート、ならびに危険物積載船のエスコート・警戒作業など幅広い曳船業務を担ってまいりました。

 新潟港では昭和44年に新たに東港区が開港しましたが、当社も昭和58年のLNG船の初入港時から入出港作業に携わるとともに、コンテナ船をはじめとした入港船舶の多様化、大型化に対応し、曳船数の拡充・曳航能力の強化を進めてまいりました。また、直江津港においても平成23年のLNG船の入港開始に合わせ、曳船の配備を増強しています。このように当社では、新潟県内の港湾機能の整備充実に対応するとともに、日本海近隣諸港への曳船派遣の要請にも積極的に協力できる体制を整備し、現在4,000馬力級の高馬力曳船7隻を含む11隻(船舶管理を含む)の曳船隊を擁しています。

 新潟港では、国際コンテナターミナル等の港湾機能の整備が進む日本海側における総合的拠点港として、今後一層の発展が期待されています。また直江津港についても、LNG受入基地の整備等によりエネルギー港湾としての役割はますます重くなっていくものとみられます。当社としても、このような各港湾の展開に対応し、曳船事業の公共的使命を果たすとともに、地域港湾の安全と発展に貢献していく所存です。

 これからも役職員一同、“Best Boats, Best Crew, Best Service”をモットーに、より一層、安全・確実なタグサービスのご提供に努めてまいりますので、何とぞ関係各位のご指導とお引き立てを賜りますようお願い申し上げます。